痩身エステに通うと何よりも楽です。当然ですよね。

でも、楽で継続して続けることと言うのは、ダイエットにおいて非常に重要です。

『痩身エステに行って良かったと思うこと』

ダイエットの難しさは皆さんよくご存知ですよね。

でも痩せたいという気持ちは強くなる一方で・・・。 そんな時に頭によぎるのは『痩身エステに通うこと』ではないでしょうか。 自分では難しくても人の力、美容機器の力に頼れば上手くいくと考える人は少なくないですよね。 でも、エステに行った経験がないく噂やクチコミだけ見てしまい不安が大きくなっていませんか? エステも色々ありますが、総合的に痩身エステに行って良かったと思うことはたくさんあります。

■楽さと効果が違う

痩身エステに通うと何よりも楽です。当然ですよね。自分のがんばりの半分位を人と美容機器に任せるのですから。 でも、それは凄く大切なん事ですよね。 人という生き物は、一般的には辛いことは続きません。ゆえに、『辛くない』『楽である』という事は、続けるに辺り最も重要な事です。 さらに。効果が全く違います。 自分で頑張ってマッサージするのと、仕事としてマッサージしている人にしてもらうのとが同じ訳ないですよね

■金額面でも・・・

エステと聞いて最初にイメージするのが

『高い』『お金がかかる』という事ではないですか? たしかに痩身エステに通えばお金がかかります。それは事実です。 でも、よく思い出してみてください。今まであなたがダイエットしようと試みて買った物たちを・・・。 このサプリが効くと聞いては買い、結果効果なく、あの器具が痩せると聞いては買い、結果続かないなんて経験ありませんか? もうそんな無駄なお金がかからないのです。買っても使わなかったり効果がなかったりでは勿体無いですよ。 結果的に見たら痩身エステに通ったほうが、安かった・・・という人も多いのではないでしょうか。

■モチベーションが違う

痩身エステに通うことで得られるのが、モチベーションです。 せっかくお金をかけているのだから、頑張ろうという気持ちが高まるのです。 これは普段の生活に差が出ます。 痩身エステに通っているといっても、人生の中でサロンにいる時間より、普段の生活をしている時間が長いのは当たり前ですよね。 サロンに住んでいる訳ではありませんから。 なので、その普段の生活をするにあたり、『頑張ろう』と言う気持ちを保てるのはとても大切です。 エステに通っていることで心に余裕が出て、普段の生活でも明るく楽しく過ごせるのです。 どうでしょうか。 いくつか紹介しましたが、痩身サロンのイメージも変わりましたか? 勿論痩身サロンといっても沢山あります。 金額や技術、印象等、善し悪しの感じ方は人それぞれです。 自分にあったいいサロンを見つけてみてください。

『肥満になりやすい食事はどんなもの?』

痩せようと思った時に、とても大切なのが食事です。

日常で食事はエネルギーを摂取する一番有効的で、一般的な方法です。 では、皆さんは痩せるためにどんな食事をとりますか? 情報が多く飛び交う世の中なので、色々な痩せる食事法と言うものが出てきています。 しかし、生きる為のエネルギーを確保するために食事をするのですから、痩せる食事とは矛盾しているのです。 ですので、痩せる食事では体重は一時的に減るかもしれませんが、どこかに歪みが出てきてしまうのです。 では、痩せるためには食事はどうしたらいいのでしょうか。 それは、『肥満になりやすい食事をとらないこと』です。 肥満とは体内の脂肪の割合が高い状態です。 では、脂肪が増える食事とはどのような食事でしょうか。

■カロリーオーバーの食事

一番わかりやすいのがこれです。カロリーをとり過ぎる食事です。 そもそもカロリーとはなんでしょうか。 カロリーは熱量のことで、生き物が生きていく上で必要なエネルギーです。 車が動くためにガソリンが必要なのと同じです。 そして、そのエネルギーの使われなかった分をいつでも使えるようにと蓄えられたのが脂肪です。 では使われるエネルギーとはどれくらいでしょうか。 それは個人差があります。身長や体重でも変わりますし、生活習慣、運動量でも違います。 なので、自分の消費できるカロリー以上は、カロリーオーバーということになります。 オーバーした分だけ脂肪が増えるのです。

■不規則な食事

自分に必要な分のカロリーを理解した次は、その食べ方です。

毎日3食食べるのと、毎日2食食べるのと、3食~1食と不規則なのとどれがいいのでしょうか。 体は大変優れており、脳がカロリーが足りない・空腹で大変と判断すると、同じカロリーでもより効率よくエネルギーに変換出来る様になるのです。 毎日2食にすると間隔が空いてしまうため、空腹と判断されます。 回数を変えると、間隔が空くことに加え、次の食事がいつ来るか分からない為出来る限り脂肪を蓄えておこうと働くのです。 この生命維持には優れた仕組みは、痩せる事にはとても厄介です。 頑張って脂肪を貯めなくても、次の食事(カロリー)がきちんと来るという事を、脳に分からせることが大切なのです。 この食材が・・・・タンパク質が・・・など、いろいろ細かいことはありますが、肥満になりやすい食事とは大きくはこの2つです。 つまり、逆に言えば、カロリーオーバーではない食事量を、毎日3食きちんと食べる事こそがやせる食事方法なのです。
痩身ならミスパリ!