いくら顔が美しくても、首がしわだらけだと、やっぱり老けて見えてしまいます。

顔だけでなく、首やデコルテも含めたトータルケアを!

『見た目年齢は首で決まる?』

現代の女性は見た目では年齢がわかりづらいですよね。

50代や60代でも、全くそうは見えず若々しい方も沢山います。 『顔だけなら若く見えるのに、首を見たらシワだらけだった』そんな人を見たことはありませんか? 顔のケアや化粧を行う人は多いですが、首のケアや化粧をする人というのは、実は多くありません。 何もしなければ、年とともにそれ相応の変化をしていくのは当然です。 逆に言えば首のケアをきちんとして、若い首をキープしていれば、年齢以上に若々しい印象を与えることが出来るのです。

■首のケアの仕方

では首のケアってどんなことをすればいいのでしょうか? 今のところ『首用のスキンケア用品』と言うのは一般的にはありません。 首と顔の皮膚の違いはあるものの、顔のケアと同じように首もしてあげればいいのです。 有名な女優の方の『デコルテまでが顔だと思ってケアをする』という名言があります。その通りなのですね。 特に首は紫外線によるダメージが多いです。 紫外線はシミの元になるだけでなく、首のシワの原因にもなります。 日焼け止めも顔同様に塗りましょう。

■シワ防止

首で大きく年齢を出してしまうのが、シワです。

先ほど言ったように、紫外線も原因の一つです。 ですが、首のシワの原因はそれだけではありません。 よく言われているのが、『高い枕を使っているから』と『姿勢が悪いから』ですよね。 なぜ枕?と思うかもしれませんが、そのままの状態で少し顎を引いて下を向いてもらえればわかります。 首にシワができましたよね。 極端ですが、高すぎる枕を使っているのは、一晩中今の下を向いた状態で寝ていることになります。 わざわざ首にシワを毎晩覚えさせていることになるのです。

■筋肉の低下

先ほどの枕のシワは横シワですが、こちらは縦ジワの原因です。 首には耳から鎖骨にかけて伸びる大きな筋肉、胸鎖乳突筋があります。 実はこの筋肉の衰えが、首の縦ジワに大きな影響があるのです。 首は胸鎖乳突筋やら骨やら血管やら色々な物で構成されています。 そして表面に皮膚があるのです。 若い人は首の中は中身がいっぱいなので皮膚はピンとはっています。 胸鎖乳突筋が衰えると中身が減り、皮膚は減った中身に沿って変形します。 これが縦ジワなのです。 なので、この胸鎖乳突筋を鍛えることは首のシワケアでとても重要なのです。 首は頭と体をつなぐ大事な場所です。そして、見た目年齢を操るとても大切な場所なのです。

『背中を鍛えれば5歳は若々しく見える』

美や痩身に興味のある人でも、なかなか確認しづらいのが背中ですよね。

でも、この背中。『人の見た目』においてとても大切な所なのです。 顔には個性があります。人それぞれだと認識しているので人と比べることは意外と少ないのです。 でも、背中というものは基本的に皆同じで、作りには個性は多くありません。 そんな背中ですが、見比べてみると若々しく見える背中と、老けて見える背中が存在します。 その老けて見える背中は、若々しく見える背中と何が違うのでしょうか。

■姿勢が悪い

老人になると背中が曲がる。と言うのは一般的なイメージですよね。 このイメージは事実で、年齢を重ねるごとに骨を支える筋肉が弱くなり、しっかり支えることが出来ずに背中が曲がってくるのです。 そして、筋力が低下することで代謝が悪くなり、脂肪がたまりやすくなります。 するとその重みでさらに悪化していくのです。 これは、老人にだけ当てはまる話ではありません。 背中の筋力が落ちれば、誰だって姿勢が悪くなるのです。 筋力の低下は、年齢によるものだけでなく、動かさないことで筋肉が硬くなることでも発生します。 悪い姿勢のまま、筋肉に負担をかけ続けているとその筋肉は固まり機能が低下します。 するとしっかり支えられずに姿勢が悪くなります。そしてさらに筋肉が固まり・・・と続いていくのです。

■背中を鍛えよう

とは言っても、過酷な筋肉トレーニングが必要なわけではありません。

背中の筋力で一番大切なのが、肩甲骨を支える筋肉です。 肩甲骨とは肩の近くの骨で三角系の形をしています。 これを支える筋肉を鍛える方法は簡単です。肩甲骨を動かせばいいのです。 とは言っても日常の動きだけでは、十分に動いてない場合が多いので、意識してストレッチする必要があります。

■脂肪が減る効果付き

筋肉を鍛えると、当然代謝が良くなります。 つまり、肩甲骨を動かす事は姿勢を良くするだけでなく、背中についた余分な脂肪も消費してくれる結果になります。 背中が老けて見える理由として、背中の脂肪も大きく関わってきます。 中年太りという言葉で、下着によって段々になった状態の背中を想像しませんか?

この想像力は『ぜい肉が段々になっている』→『中年太りだ』→『この人は中年である』→『老けている』と瞬時に変換され、結果として老けているイメージになるのです。 普段自分では見えにくい背中。 その分、他人の目に付きやすい背中。 その背中は実は、年齢を表している場所なのです。合わせ鏡を使ってきちんと確認して見てみましょう。 あなたは背中美人ですか?それとも・・・・
痩身ならミスパリ!