子供同伴可のサロンは需要があります。

子供が小さくてもエステに行きたい!自分にご褒美をあげたい方はぜひどうぞ!

『子供同伴可のフェイシャルエステサロン』

ゆったりリラックスをしながら、フェイシャルエステしてもらうサロン。

そのサロンに子供同伴で来るのはどう思いますか? サロンに来る人の、年齢、性別、生活環境は様々です。 ですので、子供がいる人もいればいない人も、嫌いな人もいます。 もしあなたが、フェイシャルエステサロンのオーナーだとします。 そのサロンは子供同伴可にしますか?不可にしますか? この質問の回答は半々くらいでしょう。 なぜなら皆さんの年齢、性別、生活環境だって様々なのですから。 では、反対の人がいるのに、子供同伴可のサロンがあるのはどうしてでしょうか。

■子供同伴可のサロンの必要性

小さい子がいる人は、少なからず育児ストレスがかかり、より『自分にご褒美をあげたい』とフェイシャルエステをしにサロンに行きたくなる傾向があります。 普段、自分のケアに時間をかけることが出来なくなりますからね。 しかも核家族化が進んでいる現代では、子供を預けることは簡単ではなく、一時託児所などは余計にお金がかかり倦厭する人も多いです。

なので、子供同伴可のサロンは需要があります。 需要があれば、それだけ顧客を得ることが出来ます。 ただ、サロン側できちんと対応ができないと『子供連れしか来ないサロン』になってしまう危険もあります。 託児室がなく横を子供が走り回っている状態では、リラックスどころではありません。 許可をする以上、サロン側に責任ができます。

■子供同伴で得るものとなくすもの

世の中、子供の好きな人ばかりではありません。

その上お金を出して通っているサロンであれば、子供が好きでもいて欲しくないと思うのは、 当然といえば当然です。 つまり、子供同伴可にすると子供を連れていきたい客は増えても、同伴に快く思わない客は減ってしまうのです。 さらに、サロンとしては『高級感』を売りにすることが難しくなります。 どんなに防音設備を整えた別室に、サロンのスタッフとは別に託児スタッフ付きの託児所を設けたとしても、結局は子供が一緒に来ているのです。

他の人がサロンに入って出るまでに、子供に会う確率が0ではないですよね。 それでは、高級感は薄れてしまいます。 結局は、『サロンがどう考えているか』という事です。 なので子供の同伴についてで、サロンの方向性だけでなく信憑性を見ることができます。 同じ金額設定で子供同伴可。どちらも手の空いたスタッフが対応する2点のサロンあるとします。 『高級感あふれるサロンでリラックスしましょう』を売りにしているサロンと 『子供同伴歓迎、カジュアルな雰囲気でプチ贅沢を』を売りにしているサロン。 あなたならどちらのサロンを選びますか?

『美肌になるためのスキンケア方法』

美肌・・・女性なら誰だって憧れますよね。

きっと、美肌を手に入れる為に色々なスキンケアを試したことがあるのではないでしょうか。 そもそも、美肌とはどのようなものでしょうか。 簡単に言えば『綺麗な肌』ですよね。でもそれではちょっと定義としてはあやふやです。 きちんと定義付けるとすれば、『ハリがある』『潤いがある』『くすみがない』『きめ細かい』『不要なもの(シミや出来物)がない』の5つをすべてクリアしているのが美肌です。 では、そんな美肌を手に入れるためには、そのようなスキンケアが必要なのでしょうか。

■大切なのはクレンジング

肌の汚れを落とすクレンジング。美肌を手に入れるためには最も大切なのが、このクレンジングです。 何もしなくても肌には汚れが貯まります。 それに加えて、女性は日焼け止めやメイク等肌につけるものが多いですよね。 これをきちんと取らないとどんどん溜まっていき、肌にダメージを与えます。 一般的な洗顔では汚れは落とせても、油分の強いメイクは落とせません。 ですので洗顔とは別にきちんとクレンジングをする必要があるのです。 しかし、ただ洗えばいいというものでもありません。 クレンジングによって逆に肌を痛めてしまう恐れもあるのです。

■クレンジングの仕方

ではどのようなクレンジングがいいのでしょうか。

それは『丁寧な優しい』クレンジングです。 それはまるで、傷つきやすい果物の桃でも洗うかのように、優しく扱わなければなりません。 また忘れがちですが、クレンジングの前にはきちんと手を洗いましょう。 手には汚れがたくさんついています。ほら、桃を洗う前だってきちんと手を洗いますよね?

■洗ったらすぐ補充

クレンジングと洗顔を終えたら一刻も早くすべき事があります。 それは化粧水をつけることです。 洗うことにより、皮脂がなくなりすぐに肌が乾燥します。なので肌に水分を補充しなくてはいけないのです。 でも、この化粧水はマラソン直後に水を一杯飲んだのと同じです。 これだけではすぐに乾いてしまうのです。 そこで、保湿をするため美容液を付けます。

また美容液には色々な効果をもたらすものが多いです。美白効果の強いもの、毛穴引き締め効果のあるもの、保湿に特化しているものなど、自分の肌にあった効果のあるものを付けるとより効果的です。 美肌のためにする事は、意外と簡単なことですよね。 洗う。付ける。という事だけです。 それでも、世の中の女性が美肌を求めて試行錯誤しているのは、この簡単な行為がとても難しいという事です。 きちんとしたスキンケアで、美白を手に入れましょう。
痩身ならミスパリ!