痩身エステでは、筋肉や脂肪を揉みほぐし、血液やリンパの流れをよくします。

セルライトも柔らかくほぐしてくれるので、痩せやすい体質になります。

『エステでの身体のマッサージの方法』

マッサージとは奥の深いもので

友達や家族にやってもらってもかえって痛くなった・・・という経験ありませんか? しかも、やってくれた人も体が痛くなったり、すぐ疲れたりでいい事がありません。 やはりマッサージは体のことを知り尽くしているプロにやって貰う方がいいですよね。 マッサージのプロといえばエステサロンのエステティシャンです。 サロンでのマッサージと言ってもいろいろありますよね。 エステサロンの身体マッサージとはどのようなものがあるのでしょうか。

■リンパマッサージ

皮膚の表面近くに流れるリンパの流れをよくし、むくみ解消や基礎代謝を上げる効果のあるリンパマッサージ。 これは手足のみならず顔でも行うので、サロンでのマッサージで一番多いものではないでしょうか。 リンパマッサージはなでるように優しく行います。 下手したら触っているだけでいいの?と言うくらい優しいかもしれません。 でもそれでいいのです。 ゆっくりと丁寧に行うのが基本です。

■痩身マッサージ

こちらは体についた脂肪を揉み出すように力強く行うマッサージです。

筋肉や脂肪を揉みほぐし、血液やリンパの流れをよくします。 エステサロンのマッサージは痛い・・・というイメージがあったら、これでしょう。 このマッサージは脂肪を揉みほぐすため、脂肪の塊『セルライド』があれば痛いです。 塊をもみほぐすのですから当然です。 また筋肉が硬い人も同然痛みを感じます。 ですが、痛いからやらないのではいつまでたっても塊のままです。 少し痛みがあっても、やればやった分だけ結果として嘘みたいに柔らなくなりますよ。 上のリンパマッサージもそうですが、人の手で行うものなので、その人によって効果は全く違います。 上手い下手もありますが、合う合わないもあるので難しいところです。

■機器によるマッサージ

サロンには様々な美容機器がありますが、こちらはマッサージしてくれる美容機器についてです。 特殊なローラーが回転することでマッサージを行いながら吸引までしてくれる優れものです。 人に手ではもみほぐすのが難しいほど固まったセルライドも、簡単に分解してくれます。 ハンドマッサージと違い痛みは少ないですが、それでもセルライドの多い部分では多少の傷みはあります。 機器の利点はエステティシャンに左右されないということです。 基本的には誰が使ってもほぼ同じ効果が得られます。 ですが、機器があるサロンは限られますし、使用分金額がかかります。 そのマッサージでも良い点もあれば悪い点もあります。 いろいろ見比べてみるのがいいですね。

『顔のお手入れは自己流よりもサロン』

顔のお手入れといえば、フェイシャルエステ。

今は女性だけでなく、男性も興味を持つ時代ですよね。 フェイシャルエステはサロンでやってもらいますか? 自己流で済ませますか? 両者にはそれぞれ良い点と悪い点がありますが、 今回は2点を比べた時のサロンのフェイシャルエステについてまとめてみました。

■サロンは効果が絶大

なんと言っても、サロンはその道のプロの方がいろいろな技術を駆使してフェイシャルエステをしてくれます。 毛穴や、たるみ、ニキビとそれぞれ目的に合ったコースもしっかりしており、 自分が改善したい点をピンポイントで治すことが出来ます。 また、肌に最もいいと言われているリラックス効果も付いてきます。 自己流で行うと、逆に肌を痛めてしまう可能性もあります。とても危険なのです。

■プロの技術や知識を吸収できる

流石に毎日、サロンでフェイシャルエステをしてもらう事は不可能に近いですよね。 当然毎日のケアも必要になります。 サロンに通っていると、サロンでやってもらった事や教えてもらった事を活かしてケアをすることが出来るのです。 あなたの肌に合わせたケアの仕方、美容水などの種類の違いなど、プロの方に相談しアドバイスを貰いましょう。

■サロンの欠点は金額?

『サロンのフェイシャルエステ』と聞いてイメージすることは

皆さんきっと『高いんじゃないか』ということですよね。 確かに、サロンでやってもらう以上お金はかかります。 それは、自己流でフェイシャルエステをする以上です。 でも、お金で技術を買っている訳なので損か?と聞かれれば『サロンに行く事自体は損ではない』です。 極端な例ですが、一般家庭にはほぼあるであろう冷蔵庫。 これを買うのにお金がかかりますよね。 では冷蔵庫を買うことは『損』ですか? 違いますよね。

洞窟を掘って天然の冷蔵庫を作る・・・・という人がいてもおかしくはありませんが、少ないです。 問題は、『自分の欲しい機能の冷蔵庫を、納得できる金額で変えるか』という点なのは、一度でも買い物をしたことがある人ならわかるはずです。 これはサロンのフェイシャルエステも同じですよ。 さあ、どうでしょうか? これを読んで『サロンに行ってみようかな?』という気持ちが少しは膨らみましたか? サロンはたくさんありますので、当然『合う』『合わない』が出てくると思います。 それはフェイシャルエステに限らず、全てにおいてそうですよね。 しっかり見極めて、自分が納得できる、自分にあったサロンでフェイシャルエステが出来るといいですね。
痩身ならミスパリ!