サロンのフェイシャルエステにいろいろなコースがあるように、市販の美顔器にも色々な種類があります。

価格も様々ですが、何度もエステに通うよりはお得かも?

『市販のフェイシャルエステ機器』

ニキビやシミ、くすみや乾燥などの肌の問題から

たるみやむくみ、目がぼったりしている等の見た目の問題まで、顔の悩みというのは人それぞれで、大きい小さいに関わらずみんな1つは持っているのではないでしょうか。 サロンでフェイシャルエステを受けたいけど、お金もかかるし時間もかかるし、行くのが面倒・・・という人の味方なのが、自宅でフェイシャルエステが出来る美顔器です。 技術の進歩により、より効果の期待できる機器がたくさんあります。 そんな美顔器について少しまとめてみましょう。

■美顔には色んな種類がある

サロンのフェイシャルエステにいろいろなコースがあるように、市販の美顔器にも色々な種類があります。 振動によりたるみやくすみなどに効く、アンチエイジング効果がある超音波美顔器や、 スチームの力で潤いを与え、毛穴の汚れとり、新陳代謝のアップ効果のあるスチーム美顔器。 手軽にどこでも出来るローラー美顔器など、その目的によって使い分けをする必要があります。 またそれぞれの種類ごとに、出しているメーカーも色々あるので、しっかりと調べた上で購入をしましょう。

■サロンに行くより安い?高い?

サロンでフェイシャルエステを受けるのにお金がかかるように

美顔器にもお金がかかります。 かかるのは美顔器の本体代に合わせ、一緒に使用する専用の化粧水や美容水などの消耗品代もです。 高価なものからお手軽なものまで様々なのは、フェイシャルエステサロンと同じです。 では、どっちがお得でどっちが損なのでしょうか? これははっりき答えは出ません。 美顔器を買っても三日坊主で使わなくなるなら、大損ですよね。 これは美顔器が悪いわけではありません。美顔器を選んだ人のミスです。 忙しくてサロンには通えないけど、美顔器なら毎日使えしっかり効果が出ているのなら、得ですよね。 自分の生活や正確になった方をきちんと選びましょう。

■美顔器の注意点

ならわざわざお店に行かなくて済む分、美顔器の方が楽だ・・・と思う方も多いでしょう。 行かなくていい分だけ、美顔器には注意点があります。 それは、自己責任が伴うという事です。 効果の高い美顔器は、それゆえに使い方を間違えると大変な事になります。 例えば超音波美顔器は、肌への働きかけが大きい分肌に負担もかかります。 買ったからにはたくさん使おうと、決まった時間以上の使い方をしてしまうと、逆に肌を痛めてしまいます。 また、美顔器自体のメンテナンスや掃除も自分でしなくてはいけません。 綺麗になりたいという願いを叶えてくれる美顔器ですが、 購入までの下調べや、購入後の使用法等の自分の努力が不可欠ですね。

『毛穴対策はフェイシャルエステ派?自宅派?』

顔の悩みでアンケートを取れば、確実に上位に上がってくる『毛穴』。

いちごを思わせる黒いプツプツは、一刻も早く取り去りたいですよね。 きっと皆さん色々な対策や作戦で、毛穴との戦いを繰り広げていることでしょう。 それくらい毛穴対策は難しく大変なのです。 ところで、皆さんは毛穴対策はフェイシャルエステサロンですか?自宅ケア派ですか? それぞれ、特徴にどんな違いがあるか、少しまとめてみましょう。

■自宅ケア派

最大の利点は、便利で安く上がること。 自分で好きな時に出来るので、雨の日でも暑い日でも問題ありません。 ただ、その利点を大きく上回る欠点は肌トラブルの危険性です。 簡単に誰でもできる、毛穴パック。 使ったことのある人も多いかと思いますが、使い方を間違えると無理矢理に汚れを取り出してしまい、かえって毛穴を広げてしまう結果になってしまいます。 ただ洗顔等は毎日出来るので、自宅ケアは『毛穴の汚れをなくす』事よりも『毛穴を汚さない』事に優れています。

■フェイシャルエステサロン派

手間とお金がかかってしまいますが、プロに頼めば効果は絶大です。

フェイシャルエステは『毛穴の汚れをなくす』『毛穴を引き締めて見えなくする』ということに優れています。 毛穴を無くすだけでなく、美白効果リストアップ等のプラス効果も期待でき、 肌も心もゆったりとリラックス出来ます。 またエステの効果とは別に、自分の肌状態やケアの仕方等、相談することが出来ます。 実はこれはかなり大きいのです。 ネットや雑誌等でどんなに情報を集めても、それは結局一般論であり、あなたの肌に合っているかは別問題なのです。

■結局どちらがいいの?

当然といえば当然ですがやはり一番効果があるのは、自宅で普段のケア+サロンでフェイシャルエステですね。 自宅での毛穴対策は日々汚れない様に洗顔を行い、年に1、2回でもサロンでフェイシャルエステをしてもらうのが理想的です。 毛穴対策は日常生活の掃除と同じです。年に1度の大掃除だけ業者に依頼して綺麗にしても、次の年末までその綺麗な状態は保てません。 同じように、毎日きれいに掃除をしていても、やはり手の行き届かないところが出てきますよね。 値段の安さ、手軽さだけを取っているとその分しっかり肌に出てきますよ。 肌は愛情だけでなく、時間とお金もかけて初めてより綺麗に生まれ変われるのです。 自宅ケア派もフェイシャルエステサロン派も、それぞれの特徴をよく考えて、2つを上手く使いましょう。
痩身ならミスパリ!